とみほび
江尻立真先生&日本橋ヨヲコ先生&羽海野チカ先生を密かに応援するブログ あとぷよぷよも

プロフィール

モクバ君

Author:モクバ君
◇◆1日100ユニークアクセス記念◆◇
アクセスカウンタ設置致しました
今後とも宜しくお願いします

8/12 変なコメント一掃しました



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『賭博覇王伝 零』第一部終了~衝撃のラスト~

ドリームキングダム通過者:24名

彼らはそれぞれ数名ずつ車に乗せられ次のステージへと向かう

がしかし!!

突如として在全や黒服が降車、一行が閉じ込められ

そのまま崖へダイブ!!ズガガガガガ

在全「剛運……圧倒的強運が必要なのだ!!なに…真の逸材なら死ぬわけがない。」
「さぁ、出でよ!!出て来た者で決勝だ!!」

シーン……

在全「なんだっ!もったいつけるな!出でよ!決勝進出だ!」

シーン……(反応なし)

在全「終わり……?まさかお前らこれで終わり?終わり………???」

第一部完

福本先生ぇええ!!?
うん。まぁらしいっちゃらしいけど

読者からも「今までのはなんだったんだ」の大合唱でしょうに

やはり先生は侮れません

こんなラスト思い付くわけ無い(笑)

第二部は6月再開予定!!
スポンサーサイト

ONEPIECEワンピース533話「焦熱地獄」感想

ONEPIECEワンピース
533話「焦熱地獄」感想です。

◆"四皇"カイドウという男
今までモリアを倒した奴くらいの認識しかありませんでしたが

この混乱に乗じて白ひげを潰そうとするあたり
あまりお行儀は宜しくない模様です。

はっきりとは分かりませんが
手段を選ばず強かに頂点を狙う黒髭タイプかと。

◆マリンフォード
刑の執行場でしたっけ?
今回の話で十中八九、決戦はマリンフォードに持ち込まれるでしょうね

それこそ朽木ルキアの如く、ギリッギリまで

王道パターンですから(笑)

だって不思議じゃなかったですか?
たかが数人で大監獄と言われるインペルダウンを こうもサクサク進めるなんて。
しかしここでマリンフォードを匂わせておく
読者を飽きさせない仕掛けですね~

◆ついに登場 Mr.1
ダズ・ボーネス

ディーノ、ベンサムと来て 誰もが登場を予想したであろうダズ
実は登場に際して1つの懸念材料があるのです

奴はルフィと喋った事がない//

ただでさえ寡黙なキャラクターですから、とけ込ませにくいんですよね……

ああ~早く見たい。
ボンちゃんと仲が良くない=腐れ縁 設定を活かして助けに入る展開期待!!

◆奇跡の名言
「心頭滅却すれば火もまたオカマ」

この言葉、深イイ。

本来男と女は絶対に両立出来ない

しかしこれを可能にしてしまうのが

"オカマ"

オカマとは神の奇跡。不可能を可能にします!!

つまり"心頭滅却すれば火もまたオカマ"
これもまた不変の心理であると言えるでしょう

何言ってんだ俺。

◆マゼラン 始動
いよいよマゼランに覚醒の時が近付いて参りましたよ!

大迫力で出現!!ブラボー……画力高いな…

ルフィが毒のボスにどう対応するか見物です。
ボンちゃんはもう戦意喪失気味かな?

それでは

マンガ紹介「ONE OUTS」

今日ご紹介するのはコレ
結構昔の漫画ですが
アニメ化の影響でとてもプッシュされていましたので。

ONE OUTS/甲斐谷忍
漫画喫茶で一気読み

もう時間を忘れ、のめり込みました

「1OUT取る毎に500万の報酬、1失点毎に5000万の罰金契約を結んだピッチャー」

MAX130㎞/hにも満たない主人公が球界最高と呼ばれる打者を次々打ち取っていく……

それは何故か?

答えは簡単
主人公が一流の勝負師(ギャンブラー)だからだ!!

あらゆる野球漫画へのアンチテーゼとして描かれたこの作品は
野球を"スポーツ"としない。

努力した者が勝つとは限らない

これは"ゲーム"。

必要なら四球も死球もバンバン投げるし
ルールブックに穴があればそこを突く。

様々な障害や妨害を、頭一つで乗り越え
勝ち続ける男
主人公"渡久地東亜"。

カイジなどの福本作品やデスノートが好きな人は間違いなくハマるでしょう。

中でも、彼のモットー

「ドブに落ちたイヌは沈める」

これには目からウロコでした。
大好きです。
意外とこれ、出来ないもんなんですよ。

「ドブに落ちたイヌは無視する」とか
実際これぐらいで頭がブレーキをかけてるんですよね
知らず知らずの内に目を背けている。

改めて言われるとなんかカルチャーショックのような感じで。

しかしこの"非情に徹する"という事が勝負師の鉄則
ひいては勝負の鉄則なのですから

人間心理をうまく表していると思います。

このように「ONE OUTS」の見所は
ギャンブル漫画しかりの
脳が沸き立つような心理戦です。

複雑な人間心理をこうも上手くあしらうかと

敵や味方は勿論、常に読者の斜め上を行くその天才っぷりに誰も為す術がない。

全ては甲斐谷先生の手のひらの上

僕は「LIAR GAME」の方を先に知ったので甲斐谷先生に再度感服致しました。

その手のギャンブル漫画の中で間違い無くトップクラスです。



もう一つの良さが
"全くダレない"点(この記事はダレてきましたが)
20巻の長編ながら、次々とその色を変える甲斐谷ワールド!!

こちらが飽きる前に怒涛の急展開でまたハマらせてしまう。

渡久地東亜というその男が次に何をするのか
楽しみでしょうがないのです!!

と、いうわけで長くなりましたが

日本屈指のエンターテイメント作品

「ONE OUTS」

是非ともご覧下さい!!

GANTZ292話「多国籍惨劇」感想

GANTZ292話「多国籍惨劇」感想です。

新戦地・イタリア。
美の歴史が襲い来る。

◆ポスターのメンバー
【玄野・加藤・風・レイカ】
奥先生の事だから大した意味は無いんじゃないかな

◆玄野&加藤
触れただけでスーツ毎持っていかれるなんて
雑魚が強すぎる
これでは数でゴリ押しという戦法が驚異的なパワーを発揮するではないか

さて、この2人をどうやって生き残らせるか

中距離はHガン(拾う前提)で対応出来るから良いが

近距離は敵も得意とするところ
Xガンでは火力が足りない
どうあってもYガンが活躍する訳がない
そしてガンツソードはもう無い

やはり、2人にはチビ編のような逃亡戦法しか残されて無いか……

肉弾戦一辺倒の風はかなり不利な戦いを強いられるだろう。

◆美の叡知達の特徴
・飛行能力
・スーツ無効の引っ張って裂く能力
・削り取る能力(?)


『像(小)』
・飛行能力
・Xガンで1~2撃程度の防御力
・引き裂き能力
・攻撃を仕掛ける者を優先して殺す。
・が、仕掛けなくても徐々に痛めつけて殺す。
・四肢や指を引き裂く事が多い
・猟奇的
・チームワーク抜群
これらはXガンがあれば2~3人でなんとかなるだろう

『像(中)』
・ガンツソードの端を掴んで折る異常な反応速度
・飛行能力
・高速移動
・スーツ無効、頭への蹴りで胴を裂く
・防御力不明

ステルス→Hガンなら勝ち目はある
岡スーツならかなりの勝率になりうる

『像(大)』
・半身を失ってもまるで意に介さない異常なタフネスとパワー
・踏み潰しを使う
・シュークリームをちぎるように人間をちぎる
・Xガンはほんの少しえぐるだけしか効かない

再生が無い分ぬらりひょんには劣る気もする
しかしこれらはボスの前の余興、あばれんぼう星人のようなものだろう

やはりステルス→Hガンか岡スーツ

『広島を殺した敵』
広島への削り取る攻撃は全く描写が無い

広島を殺した技はおそらくステルス攻撃または敵自体がステルスではないかと考察してみる

『異常な攻撃力』
・頭に蹴りで胴が裂けるケース、キューピッドの引き裂き
・ガンツソードの破損
・殴打の攻撃でガンツスーツ「ドロッ」が無い事。

これらを総合して
「触れた部分付近に亀裂を生じさせる能力」が存在する可能性もある

◆イタリア語翻訳
Transfert!!
転送しろ!!

Ne transf'erez pas encore!?
転送はまだか!?

Transfer!!
転送は!!

Transfer!!
転送は!!

Aaavghhh!!
アアァ゛ァァァァ!!(悲鳴)

Eeeeeeek!!
(悲鳴)

中国語はママという意味

◆おっちゃんのご冥福をお祈りいたします
あの状況で加勢しないとは
稲葉は一体どこまで屑なのか……
まぁ実際大多数の人間がこのようなものだろうが

稲葉よ、次こそ頑張ってくれ
正直今までどうでも良かったが
今回ばかりはおっちゃんの優しさを無駄にしないでほしい

慈悲深き者に
無慈悲を。

おっちゃん……
良いキャラだったのになァ……

ワンピース 532話 「獄卒獣ミノタウロス」感想

◆七武海集合扉絵
めちゃめちゃカッコイいッス!!
今回はこの為に買った人も多かろうと思います
俺は壁紙にさせてもらいました(´▽`)。時間あれば修正してUPしようかと

≪修正しました!下手ですが・・・宜しければ壁紙にどうぞ↓≫

~七武海集合壁紙~


こうやって見ると……
1人1人の威圧感や魅力も相まって
荘厳な空気。

彼らは海賊の中にありながら気品すら漂っていますね。

この強烈なメンツで全く見劣りせず
それどころか輝きを放つハンコック様は
流石としか言いようがありません。

世界一の美女ですから!!

早く他の七武海との絡みが見たいな~

モリアもカッコイいですね

◆名前
Mr.2ボンクレー⇒ベンサム
Mr.3⇒ギャル・ディーノ

それにしても
味のあるパーティです。。。

◆LEVEL4署長室
「サルデスはどうした!?」
「"麦わらのルフィ""Mr.2"にブルゴリは通用しませんので…LEVEL2の暴動の鎮圧に当たると…」

サルデスって判断力はなかなかだと思います。
ブルゴリ指揮ってのは多人数の鎮圧には向いてますし

自分の得意な仕事をこなす辺り、出来る奴って感じです。

◆コアラ?
どうやらサディちゃんはコアラともう一匹怪物を

ん~~~(ハート)

携えているようで

この監獄は動物しかいねーのか!!?
とても敵として魅力があるとは言えない

七武海が異常なんですけどね

マゼラン「上の暴動はサルデスに任せて…残るインペルダウンの全戦力をこのLEVEL4へ集めろ!!!」
「-もしミノタウロスの手を逃れて堕ちてきたならこの焦熱地獄にて
直々におれが『刑』を執行する!!!」
「大監獄インペルダウンもナメられたものだ…!!!」

うおお燃えますね。次号いきなりのボスですか。
けどルフィじゃ毒に対抗する手段がない
他も大して変わらない。

どうやって倒すのか??

しつこいようですが
今後も徐々にマゼランが凄みを増すでしょう。

◆獄卒獣ミノタウロス
あああシルエットでは怖かったのに……

今はなんか
怖いっちゃあ怖いです。けど極力子供が怖がらずに読めるレベルにしてあります。

パワー、スピードがなかなかですね~

まぁルッチさんと比べたら……全然

普段モードならともかく友達を助ける時のルフィなら圧勝。

◆酒と泪とオカマ道(ウェイ)!!
すいません 言ってみたかっただけです。
◆イワさん
ここでカマバッカ王国出て来ましたね~
案の定クロコダイルはミスリード。

これ予想するのはちとキツい。

イワさんのシルエットが四皇に似てるとかいう噂がありますが

単純に七武海もシルエットぐちゃぐちゃでしたし
シルエットなんて適当だよ。(多分)

だって、四皇が捕まっちゃダメじゃん
しかもそこまでの海賊なら全然謂われあるし

◆バギー玉
覚えてもらえてなかったバギーの顔w

バギーとMr.3は既にいいコンビになりつつあります(漫才的な意味で)

◆ミノタウロス撃破
このパーティ最高。

結局一週で終わり……案外ペース速いですね

来週は
そろそろ対面して、戦闘まで本当にありそうです

イワさんが楽しみ!!

それでは

マイスターがそれなりにシュール

見事10週打ち切りで誌面を飾った
『マイスター』通称ふざけるなァ!!!(加地君也)

まず第1話から、加地先生は持ちうる個性(痛さ)を遺憾なく発揮していました。

何の意味もなく「ニャハハー」と連呼して街中ドリブルを披露する主人公(ライホ)がいきなりの登場。

この時点で多くの読者が戦慄を覚えた。


「これは……ダメかもしれない……」


サッカー漫画という、ジャンプにとって願ってもないジャンル。
当然読者の期待も膨らんでいた。

そこに来てこの決して好かれそうに無い主人公。躍動感皆無な絵。

しかも部内では何故か崇められている

おそらく加地先生は底抜けに明るい、子供に勇気を与えるキャラクターを作ったつもりなのでしょう。笑止。

作者と読者の温度差に苦笑いしか出来ないというのが正直な感想でした。

しかし、物語が進むにつれマイスター(笑)は俄然面白さを増します。


【事件1】
何話目か、新入部員の"錦"が過去ユースで活躍していたという話をしていると
天真爛漫(設定の)主人公がいきなり

「ふざけるなァ!!!(○Д○〆)」

と逆上。

勿論読者は(゜Д゜ )
「え?何キレてんのコイツ?」と思うのですが

「君がやってるのはサッカーじゃない」(全否定)
「それを今から僕が証明してあげるよ」

そこまで言われてはこちらとしても
何かとんでもないカラクリがあるのではないかと
深読みを重ねて次週を待ったわけで

が、蓋を開けてみれば
錦君がそのプレーを続けるといつか怪我をするというその程度の理由。

しかも「君のような熱い気持ち嫌いじゃないよむしろ頼もしいくらいだよ」
などと意味不明なフォロー

この一件でライホは
"普段は無性にウザイが時々めっちゃキレる地雷キャラ"というのが定着してしまい
しかも外見小学生のくせに説教が大好きなキャラクターだった事も発覚。

何故この"作者の暴走"を担当編集が止めれなかったのかと


何はともあれこの一件で完全に読者を置いてきぼりにした『マイスター』
(ちなみに以後「ふざけるなァ!!!」は各地で頻繁に使われだしました。)

この頃から完全に"ギャグ漫画"としての見方へとシフトされた訳なんですが

試合にてその才能が開花する。

【事件2】
因縁の学校とのリベンジマッチ

味方ゴール前のDFが、単純に敵をナメてかかりあっさり抜かれゴールを決められるという

主人公側にあるまじき失態。

そして「クソ…クソ…このクソがああああ!!!」という

主人公側にあるまじき台詞(自分が悪いのに)

そして以後オフサイドトラップ連発という

主人公側にあるまじき作戦

もう既に、読者もその辺割り切ってたんで笑って済ませたわけですが

【事件3】
敵校の伝統「堅守とカウンター」に対し

ライホが「ねえ そんなサッカー楽しい?」と暴言を吐く。

立派な戦術の1つをまたもや全否定

こいつは自分の好きな戦術以外全てを否定するつもりだろうか

この発言でまたもやファンを失った加地先生ですが
既に最終回。もういい。好きにやってくれと。

【事件4】
伝統的な"全員守備"に対抗すべく
主人公側が取った作戦はまさかのキーパーを巻き込んで"11人全員攻撃"

このやっつけ感天才だと思った。

さすが10週打ち切り

そしてパスを通すまいとご丁寧にも10人全員にマークをつけた敵チーム

だが!!ライホはせっかく上がったイレブンには目もくれず
「どう!?こんな攻撃!!わくわくするでしょー!!?」という奇声を発しながら

1人ドリブルでゴールまで持っていくという超個人技を見せつけた!!

いや、何が素晴らしいってもうw

あれだけ試合前に目立たせた錦君は全く姿を見せず、最終主人公の個人技って

違う意味でわくわくしていた我々の期待に十二分に応えてくれましたよ。

そんなこんなで『マイスター』は
打ち切るには惜しいような気もしますが

なんというか、お疲れ様でした。さようなら。

真・六弔花があまりにもシュール

20090213011728
20090213011726
20090213011723
20090213011721

口笛を吹いてる!!

マ…マグマの風呂に入っているというのか!!

ちょwwこいつかっこよすぎw


久しぶりにリボーンで腹を抱えて笑いましたよ ええ。

これはもう インフレとかそんなレベルじゃないよ

まさか強引に

ギャグ漫画に戻すなんて……

迂闊だった……

例えるなら
やっとこさ悟空達が倒したギニュー特選隊が実はかませで

実はまだ上に

クウラ1人

フリーザ6人と

ギニューが600人

ナッパが30000人!!!

とみほびは真(リアル)・六弔花の今後を追っていきます

ワンピース531話「LV3 飢餓地獄」感想

ワンピース531話「LV3 飢餓地獄」感想です。

◆獄卒長 サディちゃん
いやいや、Sキャラだから俺が反応すると思ったら大間違いですよ

全く……
サディちゃんには愛が無い……

若干見た目がミス・ダブルフィンガーとかぶってるような?
まぁ特に関係無いでしょう

当然、監獄に拷問係は付き物でして
拷問係も"強さ"を必要とします。

インペルダウンでその役目を負うサディちゃんはおそらく相当な実力者であることが予想されます。

絡むとしたら……脱出を計画中のバギーとMr.3でしょうね

◆コアラ?
サディちゃんの後ろに控えるは
ドアから出れるのかって位のサイズのコアラ
これは……何?ホントにコアラなの?

羽生えてますね。
ちょっとよく分からない

スフィンクスの類で
サディちゃんの秘密兵器とかじゃ

普通過ぎるか……

◆小物臭
インペルダウンの殆どのキャラから漂っています。
まぁ、サルデスとかはマジで弱いからいいんですけど

問題は毒竜を出したにも関わらず
署長マゼランから小物臭が消えない事!!

署長ですよ!?署長!!

罠・・・これが罠ッ!!

黄猿というチート性能を見た後で、たかが超人系が映えないのは自明の理・・・

必然・・・圧倒的必然・・・ッ

だから尾田っちは違うアプローチを考えた・・・ッ!!

最初はあえて弱く見せ
そして
いざという時に畏るべき力を見せつける算段!!
そうだろ?尾田っち・・・?

そういうキャラクターなのでしょう?

◆ハンコック様登場
やった!!久々のハンコック様

「そうじゃ………彼は そなたに怒られると憂いておったぞ」

やっぱり良いですね~。
この辺は「そう、それがきっと歴史に関わる大問題なの……」とかと似てて
正直ロビンが投影されてます(笑)

いやまぁ嬉しいですけど。

◆盆ちゃん大暴れ
確かにルフィがあれだけ苦戦したスフィンクスを一蹴したのには驚きます

盆ちゃんは強くなった!!

まぁルフィって気持ち入ってないと実力出ない様ですから

独特のセリフ回しが楽しいですね。
完璧に盆ちゃんボイスで再生される(笑

◆LEVEL5"盆ちゃんの会いたい人"

クロコダイルというのが普通の予想ですけど
このぼやかし方は違うかもですね

わざわざ一週引っ張るんですから
何か面白い理由が欲しい所です。

それでは。

モモ様が可愛すぎる件

20090208001110
入らせて下さい!!

これ、ヤバすぎるだろー!!(俺の理性が)

俺 トラブるで好きなキャラってあんまり居なかったんですけど
その理由が何となく分かりました。

トラブるには"Sっ気"が少ないんだよ"Sっ気"が!!

いや、それでは少し言葉足らず
リサミオも春菜姉も御門先生もSなんですけど

何?

愛のあるSていうんですか
kiss×sisの良さもそこなんですよね
"いじわる"や"ちょっかい"な感じ!!

特にここのモモ様は!
愛とエロとSの全てが高度に混ざり合った素晴らしいシーンなんですよ!!(ガッツポーズ)


「…一緒に浴びます?お姉様たちにはナイショで……」

だってこんな申し出
男なら嬉しいに決まってるじゃないですかァァ!!
でも断らなければならない何故なら今はそんな事してる場合じゃないから(リトは人捜しの途中)

しかもリトの性格的にみても恥ずかしがって断るのは目に見えてるんですよ

でもあえて言う。

…一緒に浴びます?


ハイ。


この天使のような誘惑に僕らは魅せられるのです。

おそらくリトがYESと言っても「冗談ですようふふ」的な流れでかわされたのでは無いかと

俗にこれを

"焦らしプレイ"

と言います。

最高ですね。

モモ良いですモモ様
この顔でSかよ!!って感じ

ナナとか……どこにでもいるし



もしかしたらpart2に続く!!

GANTZ 291話「美の叡智」感想

GANTZ291話 「美の叡智」感想です。

〔絶望を物語る亡骸。
1つ。新ガンツスーツが無惨にも横たわっている。
これは5回クリアの成功報酬
岡の戦いを見るに耐久性はノーマルスーツの数十倍~数百倍あるだろう。

敵はそれすら容易く無効化するというのか

もはや勝ち目が無い……

◆生存者
無数の死体が棄てられている中で
唯一の生存者
イタリア人だ。
つまり今戦いを繰り広げているのはイタリアチームという事になる。

瀕死の身ながら、日本チームに訴えた言葉
当然イタリア語なので玄野達には理解出来ていない。
が、彼の最期の言葉だ。
複数の辞書と翻訳ソフトを併用して調べてみた。

Ormai e'finita.
既に万事休すだ。

Sono tutti morti.
彼らは全員死亡している。

Come chiunque altro…
みんなと同じように…

Morirete anche voi.
あなたたちも死ぬことになる

Creperete tutti…
すべてが裂ける…(かなり適当)

Ormai…non conta piu'nulla…
今までに…全滅より多い知らせはない…

~以上。
Creperete tutti…
の正確な和訳を教えて下さる方ご一報下さいm(_ _)m
つまりこのおっちゃんが言いたい事をまとめると
「これまでの全てのチームが全滅に追い込まれた。うちのチームももう手遅れ。君達もすぐそうなるよ。」って感じ

◆この情報から分かったことが2点
1つ、既に沢山のチームが参加していた事
この事から、このミッションは参加チームが次々補充される形式である事が予想される

しかし、大きな謎がある
何故イタリアチームの後すぐに日本チームがあてがわれたのだろう
同じヨーロッパの国で無く。

ドイツ、アメリカ、イスラエル
日本よりイタリアの近くでどれも世界最高レベルと言われるガンツ国だ

それらを差し置いて、極東の日本が先に参加する理由など……特に無い
まぁ、ガンツのテクノロジーから見れば微々たる問題なのかもしれないが。

イタリアチームの戦力を見るに、単純に戦力不足のチームを集めている可能性はある。

2つ、裂ける(?)という事
向こうの戦闘手段は純粋な格闘らしい
もっとも、攻撃力、守備力は今までの比では無さそうだが。

ここで注目したい事がある

広場での戦士の死に方が不自然

頭へのキックで胴が"裂けている"??

どの星人からも斬撃は見受けられない。
しかし転がっている死体は皆四肢や頭を欠いている

普通こんな事ってあるのか?
何かの能力とも考えられる

パワーが強すぎるとそうなるのだろうか……ちなみに、ノーマルスーツの性能はもはや無防備に近い。

◆東京チームの選択
だからステルスを使(ry
逃げる前にHガンを拾うべきだったかも

今回の敵はガンツソードも格闘も効かない。東京チームに残された選択肢は既にXガンとYガンしか無い

これではあまりにも心もとないというか
イタリアチームと東京チームだけでは確実に全滅する……

次のチームの助けに期待しよう。

今は逃げた方がいい。ただしステルスを使え。

◆美の叡智たち
攻撃力・防御力は過去最高レベル
スピードは一見普通だが
飛行性能は初めてかもしれない

ロボの光線ならいけるだろうか



牙を剥く
美の叡智たち。

キューピッドとか、予 想 通 り!!


稲葉はヘタレだが、人間ってそんなもんなんじゃないかと思う
だから同情こそすれ馬鹿になんて到底出来ない。

ワンピース530話「地獄へ地獄へ」感想

◆バギー船長レジェンド

「キャプテン・バギーに"敬意"と"感謝"を!!!」
「おれ達の救世主!!!」

君達はLEVEL2でバギー船長はLEVEL1ですけど……
事件後バギー海賊団と懸賞金が凄い事になりそうです

◆海軍の英雄
ガープ中将がそう呼ばれているとな
白ひげ曰わく"あの頃の海を知る者の1人"ですからねぇ

それにしても気になるのはやはり"中将"という微妙なポスト
"海軍の英雄"という名の割に低いような気がする

青雉が出世しすぎただけ??
あるいはドラゴンやエースの件で降格処分になってるのかも知れません
もしくは衰えからか"海軍最高戦力"に見合った実力を失ったか

全盛期に比べたら落ちるらしいですし
海軍は最強をもって大将とするのかも

◆オカマ道(ウェイ)再び
やっぱりボンクレーが来ましたね!!
バロックワークスが着々と再結成されていきます。
個人的に大好きなんでボンクレー
出てきてくれて感謝です!

関係ないですけどグラバトRUSHではチート能力持ってます

◆インペルダウンの警備力
思ってたより遥かにショボい……
・LEVEL1、2のボスが動物
ここがまず有り得ないってのに

・スフィンクスの制御が全く出来てない
あれ普通に看守とか危険ですよね。
強さも正直オーズの方が上。

・建物がもろい(沈没の伏線か!?)

あと雑兵の集まりって感じで指揮系統が酷い。
今になって少数精鋭CP9の強さが分かった気がします。

ただブルゴリの強さは評価出来るでしょう
ルフィがギア3使うくらいだし

そして現在この監獄最強の筈のマゼランとハンニャバルですが
個人的に好きになれないので……

マゼランなんかよりハンコック様がよっぽど気になりますから!!

ちくしょう!!次週こそは!

ロンドンハーツ3時間スペシャル

愛しさと切なさを兼ね備えてる

男子ィ!!

50TA(50周年テレビ朝日)ロンドンハーツ史上に残る面白さでしたね~

あの落とし穴へ向かう時のドキドキ感とか言葉に出来ない
流石ロンドンハーツ

今着フルダウンロードしようと思ったら
回線混雑が酷かったです(笑)

間違いなくニコニコかYouTubeにうpされるから
その時保存しましょう!!

歌自体は悪くないし
perfect loveとか全然売れると思うんですが

男子ィ!!

中毒性ありますね……

つい口ずさんでしまうのが悔しい

ハチミツとクローバー読了

いや~ なかなか更新が出来ません;

とにかく、大事に一巻ずつ読んできた「ハチミツとクローバー」
ようやく読み終えました~(´▽`)

今更面白いとか、簡単な言葉で片付けても良いんでしょうか……

ホントにリアルタイムで読みたかった作品。
何年もの時間をこの漫画と共有したかった
そして青春を……みたいな?

◆◇◆◇◆青春スーツ装着◇◆◇◆◇
って感じで全編通して"お・しゃ・れ"ですよね

もー
全キャラが愛おしいです

特にと言われると……
森田さんとか良いキャラしてるなぁと思いますけど

最終的にはローマイヤ先輩が神

ハチミツとクローバー
何も考えず、ただ読んで笑って泣いて

心の底から楽しませていただきました。

ありがとうございました。

未読の方
本気でオススメ!!
間違いなく"化け物級"の面白さでした

この名作に触れ、青春を感じてみてください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。