FC2ブログ
とみほび
江尻立真先生&日本橋ヨヲコ先生&羽海野チカ先生を密かに応援するブログ あとぷよぷよも

プロフィール

モクバ君

Author:モクバ君
◇◆1日100ユニークアクセス記念◆◇
アクセスカウンタ設置致しました
今後とも宜しくお願いします

8/12 変なコメント一掃しました



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



FC2カウンター



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウルキオラ・ヤミーについて考察

結論からいくと「それは無いぜ、師匠」


……破面編の始まりを告げた敵
それが ウルキオラとヤミー。

小柄ながらどこか気品があり冷静なウルキオラと
大柄かつ大味、かませ臭プンプンのヤミー

当初彼らの出現に
「まんまベジータとナッパじゃねぇか」
との声も多かったのを記憶しております。

以後ウルキオラは十刃最強を思わせる程の扱いで話は進んでいくのです。
(ヤミーはずーっと雑魚の匂いにつつまれていました)


ここ数週間で大きな変化がありましたね。
まず、これは結構前ですけど

・ウルキオラが4番だった

色々ありましたよ

・引っ張って引っ張ってようやく登場したヤミーが落とし穴によってbyebye

・ウルキオラ解放(一護敵わない)
・超速再生という特殊能力発動
・まさかの二段階解放で一護全く歯が立たない

・覚醒した虚一護が見境なく石田を瞬殺
・織姫は傷付いた石田をガン無視←注

・虚一護がウルキオラ2までも瞬殺し、正一護に戻る。自分の力で勝った訳ではないから俺も傷付けろと駄々をこねる一護
・しかしウルキオラ死亡

・ここでも何故か傍観を決め込む謎のヒロイン織姫


◆今週(*・ー・)↓

・ヤミーさんはNo.10でなくNo.0だった事が判明。十刃最強はヤミーさんだった。



ん な ア ホ なー!!Σ(゜Д゜;)


◆ウルキオラについて
全破面の中で唯一"二段階解放"の出来る破面らしい
超サイヤ人2みたいなもんですよね

そもそもNo.0~3が本当に出来ないのかも怪しいですけど……

とにかく、二段階解放はウルキオラの特権で
いわばウルキオラは最強クラスの力を持ったわけだ。

あと超速再生ね。うん。


……この辺の設定は一体何だったんでしょう!?

一護が全部無駄にしちゃいましたけど……いいんでしょうか!!?


ウル「女……俺が怖いか?」
織姫「怖くないよ」


いやぁ師匠のオサレベルは俺達には規格外ッス

◆ヤミーさんについて
一度目は腕を落とされ
二度目は浦原に遊ばれ
三度目は落とし穴に嵌められ


こんなカリスマ性0のNo.0があっていいのか!!


いや、これは予想外でした
何このマイスター級の神展開(色んな意味で)

ウルキオラと仲いいみたいだし

!!つまりベジータとナッパが実は戸愚呂兄弟だったという(例えが分かりにくい

ウルキオラの接し方から見るに、ヤミーは他のNo.0のこと隠してたと予想

もうNo.1の人で良かったよ!!ハリベルだっけ?あっちのが数倍格好いいよ!!



ヤミーさんに蹂躙される一護&織姫


……うわぁ見たく無


ん?いや……

……やっぱすごく見たい!!見たいよ師匠!!

ヤミーさん無双最高に良い絵面だ!!


今後のブリーチは期待出来る!!

それでは
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ヤミーさんw

体格が 漫画世界で言う雑魚キャラやんねw
丸いし・

あ・・・魔神ブゥ は強かったな 
あの体形で
【2009/04/20 21:06】 URL | IKARUGA #-[ 編集]

ハリベルはNo.3 No.1はスターク
【2009/04/21 01:55】 URL | #-[ 編集]

ウルキオラに勝った一護が、仙水に勝った幽助みたいでしたね!
【2009/04/24 02:09】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://mokubakun.blog25.fc2.com/tb.php/406-6cde17a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。